ぶりかまの煮付けをナイフとフォークで掻き出した。食べ方がイマイチわからない。 | 貧乏ですのよ

ページ

2018年3月11日日曜日

ぶりかまの煮付けをナイフとフォークで掻き出した。食べ方がイマイチわからない。







夕飯はぶりかまの煮付け。





巨大です。

命を頂いているとひしひしと感じました。

小さくとも命は命なんですがね。



なにも考えずにデカイお皿にドーンと載せて、食卓へ運んだが、上手く食べられない。






キッチンに戻り、ナイフとフォークで身を掻き出して、付属の甘いタレをかけて頂いた。



食べ方、間違ってますかねっ!

どうやって食べれば良かったんですかねっ!!


おばちゃんにはわかりませんでした......。



この半分くらい掻き出したところで諦めかけたのだが、意地になって掻き出した。

床や台、あちこちに鰤フレークが飛び散った。壁にも張り付いた。


売り場ではこのぶりかまに興味を示す人が沢山いた。あーだこーだと仲間と語らい、でも結局購入には至らない。おばちゃんは以前から気になっていたから思い切って買ってみたよ。


500円のぶりかま。5回に分けて頂いた。確かに美味しかったけれど、食べるのが大変だからリピートはないかなー。

一度試してみないといつまでも気になってしまうから、買って後悔はしていない。

美味しかったしね。



応援して頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


スポンサーリンク