さっそく夢をかなえてきたゾウ。ひとりカラオケで昭和の歌謡曲を熱唱! | 貧乏ですのよ

ページ

2017年6月16日金曜日

さっそく夢をかなえてきたゾウ。ひとりカラオケで昭和の歌謡曲を熱唱!






自己啓発本を読んで早速実行。

夢をかなえてきたゾウ。



足がすくんでなかなか実現しなかった「ひとりカラオケ」にようやく行けたようぅ!!

えらいっ?おばちゃん、えらいっ???


いやぁ~、スゲー楽しかったです。

なんかさ、自分の住む街だと躊躇っちゃうけど、よそへ行けば案外平気だね。しかも1階が受付だったから、なおさら入りやすかった。

中の様子が見えないのは不安だ!階段を上って行くのは勇気がいるよ。近所のカラオケボックスは細くて薄暗い階段だったから余計入りづらかった。



受付で年齢とか人数を記入するのはちょっと恥ずかしかったけどね。でもまぁ相手はお仕事だし、たまにはおばちゃんのような変な人もやってくるでしょう!

他人の目さえ気にしなければ、この年でも結構ひとりで遊べちゃう。
今更気にしてもしょうがない。だって人並みに世間体を気にしていれば、とっくに結婚してただろう。イエスといえば結婚は成立するのだ!

なんつって!なんつって!!
言ってみたかっただけぇ~~。アハハハッ!!!





2時間なんてあっという間だ。昭和の歌謡曲を声が枯れるまで歌ってきた。本当に歌いたい曲はそれなりに難しくて、聖子や明菜はわりかし歌いやすかったな。

ただ、音がダダ漏れで20代の方々が引いてなければ良いのだけど。知らない曲でもやっぱり違和感は感じるものだろうか?

おばちゃんだって「海のぉ~男にゃよぉ~♪」とか聞こえてきたら「ん?」って思うかもしれない。引いたりはしないけどね。それと同じ感覚かなー?

雰囲気を壊してしまったのならごめんなさい。
でもまたぶち壊しに行くかもしれません。その時は許してください。


応援して頂けたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ